Blog
インスタグラム

インスタグラムのフォロワー数500以下の人がフォロワー数やいいね数を増やすのに必要な3つのこととは?

インスタグラムをこれから運用しようと考えている人や今までインスタグラムを運用してきたけれど、
フォロワー数やいいね数が伸び悩んでいる人向けにフォロワー500までの取り組むべきことを解説していきたいと思います。
ぜひ、個人でアカウントを運用している方や、企業のアカウントの運用を担当されている方は参考にしてみてください。

 

目次
1.ハッシュタグはそんなに大事ではない
2.毎日更新する
3.他者のアカウントにいいねをしていく
4.まとめ

 

 

1.ハッシュタグはそんなに大事ではない

インスタグラムはTwitterと違って拡散力がないSNSなので、ハッシュタグが唯一広めるための手段として重要と言われています。ハッシュタグを使用して検索したことがある人もいると思いますが、たまたま見つけた投稿を気に入ってそのアカウントをフォローしたことがある人もいるのではないでしょうか?
このようにハッシュタグで検索をして知らない人からフォローしてもらう手段としてハッシュタグは魅力的です。
しかし、上手にハッシュタグを使えば、誰もがフォロワーを獲得できるわけではありません。
まだフォロワー数が500未満の時はハッシュタグの影響力は小さいです。
なぜなら、ハッシュタグ検索をした時に重要なのが「人気投稿に載ること」と「魅力的な写真であること」です。
いくら検索されても上位にヒットさせてかつ、惹く付けるような写真ではなくては埋もれてしまいます。
フォロワーが500未満の場合はまだどちらも満たしづらいので次に書く2つのことを優先的に取り組みましょう。

 

2.毎日更新する

フォロワー数が500未満のアカウントは正直いつ辞めるかもどういった内容のアカウントであるかも不明確です。
そういったアカウントをフォローする時は躊躇してしまいます。
なので、まずは毎日(1~2投稿数)は更新するよう意識することが大事です。
投稿数が多いアカウントの方が、どういった人なのか、どういったアカウントなのか理解されやすくなるので、
まだフォロワー数が500未満の時は写真の質よりも量を意識しましょう。

 

3.他者のアカウントにいいねしていく

実は意外と大事なことが、フォロワー数が少ないアカウントは他者のアカウントをいいねしていくとことが、自分のアカウントを知ってもらうために大事なことになるのかなと思います。
人間、知らない人からいいねが来ると嬉しくて、その人のプロフィールを確認したくなるものです。
これはコンテンツのクオリティー関係なくプロフィールを見てもらう機会になるので、時間を割いてやる必要があります。
どの投稿にいいねをしてくかについてですが、自分が使用したハッシュタグで検索してヒットした写真に対していいねしていくと良いでしょう。
インスタグラムのコミュニティ意識として、趣味で他者と繋がるという文化があります。
自分と似たような趣味のアカウントにいいねをして、自分を知ってもら得るチャンスになります。

 

4.まとめ

まだまだこれからインスタグラムのフォロワー数やいいね数を伸ばしていきたいと考えている人は限られた時間で運用していくために上記の内容に絞って、意識的に取り組んでみてはいかがでしょうか?


何かご相談がございましたら、受け付けていますので、
TwitterからDMなど送ってください。
https://twitter.com/horikosu


あなたにオススメの記事