Blog
ニュース

ショート動画アプリ「Tik Tok」でアップロードはしないが撮って遊ぶという使い方も?JKにヒアリングした結果

都内の女子校に通う高校1年生がTik Tokを使用しているということでヒアリングした内容を書いていきます。

 

目次
1.Tik Tokを知ったきっかけ
2.学校でTik Tokを知らない人はほとんどいない
3.友達と撮って遊ぶが、アップロードはしない
4.Tik Tokerにリクエストをコメントして遊ぶ
5.かわいいTik Tokerをみて癒される
6.その他のJKの間で流行っていること
7.まとめ

1. Tik Tokを知ったきっかけ

そもそもTik Tokを知ったきっかけが、渡辺リサちゃんやネオちゃんというインフルエンサーを知っていて彼女たちがYoutubeでTik Tokの動画を投稿してたことだそうです。あとは、いつも見ているMelTVというところでもTik Tokが紹介されていたので、ダウンロードしたと言っていました。
初期の段階に渡辺リサちゃんやネオちゃんといった10代に人気のインフルエンサーを巻き込んだことがユーザー層にティーネイジャーが多い1つの要因なのではないかと考えられます。

さらにここで大事なのが彼女たちはずっとTik Tokを使い続けていることです。Youtuberのヒカキンやフィッシャーズといったインフルエンサーも投稿していましたが、1つだけ投稿して今はもうほとんどあげていません。インフルエンサーが純粋に使いたいモノであることが影響力の大きさに繋がっていると思います。

2.学校でTik Tokを知らない人はほとんどいない

女子校ということもあると思うのですが、知ってる人がいると伝播するのが早いのでしょうか。学校ではTik Tokをほとんどの人が知っているとのことです。
通信制限を気にして学校などではあまり使わず自宅に帰った時にTik Tokを見るそうです。やはりそこは通信制限はティーンネイジャーにとって課題になっているみたいです。
ただ、通信制限を気にしていない友達もいるので、その友達のスマホを借りてTik Tokで真似できそうなダンスなどをして遊んでいるとのこと。基本的には1人で撮るというよりは友達と一緒に撮るため浸透スピードが早いのかもしれません。

 

3.友達と撮って遊ぶが、アップロードはしない

彼女たちにとってTik Tokに投稿するには抵抗があるみたいです。
遊び方としては、

・投稿を見て楽しむ
・投稿されている内容を真似して友達と撮影だけして遊ぶ

「投稿をすると自分のこと可愛いと思ってあげているんだ(笑)」と思われてしまうのであげれないと言っていたので、学校内の友達の目を気にしてあげていない様子でした。
女子校のノリみたいなのがあるかもしれないですが、撮ることのハードルよりは、投稿することにハードルを感じていて、友達と一緒に撮って遊ぶことがメインであるみたいです。

 

4.Tik Tokerにリクエストをコメントして遊ぶ

撮る以外の遊び方としては、Tik Tokerの投稿にコメントをして遊ぶと言っていました。Tik Tokには色んな分野の投稿がありますが、投稿しているTik Tokerに、

「◯◯の投稿をして」とリクエストをコメント

して、リクエストに応えて投稿されているとテンションが上がるみたいです。1番好きなTik Tokerにコメントをし続けていたら、フォローまでしてもらえてかなり嬉しかったと言っていました。
Instagramやライブコマースでも言えることですが、Tik Tokでも投稿者が閲覧者とインタラクティブに交流をしているとフォロワーが増え、エンゲージメントが高まるのではないかと思います。

 

5.かわいいTik Tokerを見て癒される

女の子は、かわいい子には常に敏感のようです。Youtubeも毎日見ていて、休日は4~5時間くらい、平日は1~2時間くらい見ていますが、

常にかわいい子のコスメ・ファッション・髪型は気になるようです。

Tik Tokは同年代の女の子が多くいて親近感がわくので、かわいい子の投稿を多く見て癒されています。あとは、Tik Tokerの化粧・ファッション・髪型もチェックして見ていると言っていました。

 

6.その他のJKの間で流行っていること

彼女たちの学校での休み時間の過ごし方としては、ネットやテレビで使われている面白い系のネタを友達と一緒に真似して遊ぶそうです。その代表格として、「にゃんこスター」という芸人がいます。
実はTik Tokでもにゃんこスターの踊りはコンテンツとして流行っています。
「真似できて面白いもの」というのが彼女たちには刺さるみたいです。
Tik Tokでも真似できて面白いコンテンツが豊富にあるので、彼女たちには刺さっているのではないかと思いました。

 

7.まとめ

JKの間では、学校というコミュニティがあるので流行が広まるのが早ければ、逆に友達の目を気にしてしまうという点があるそうです。
Tik Tokで投稿すると変な噂が立ってしまうので、遊び方としては友達と撮って遊ぶこと、投稿しているTik Tokerにコメントをして楽しむこと、かわいいTik Tokerを見て癒されること、とのこと。
20代が投稿ハードルに感じる点は、そもそも撮るのが恥ずかしいと聞いたことがありますが投稿の壁となる要因は年代によって違うかもしれません。


あなたにオススメの記事