Blog
ニュース

女子高生Tik Tokerに聞いた10代に人気のTik Tokを使う理由とは?

 
今回は、過去に女子高生ミスコンにも出たことのある現役女子高生のKさんにヒアリングをしてきました。TikTok(ティックトック)に投稿するのは全く抵抗がないですと話していたので、そんなTikToker(ティックトッカー)がアプリを使う理由について深掘りしてきました!

現在の投稿件数は約80ほど。

 

目次
1.MixChannelからTik Tokへの乗り換え
2.同年代からの人気が欲しい
3.日々盛れるものや可愛いものを探している
4.Tik Tokerはこんな風に撮影している!?
5.テレビの芸能人よりAbemaTV、Tik Tokで有名な人の方が知っている
6.まとめ

1.MixChannelからTik Tokへの乗り換え

元々MixChannelで投稿していて、Tik Tokを知ったのはMixChannel内でTik Tokの話題があったからだとか。また、Twitterや学校の周りの人がやっているのをきっかけにTik Tokを始めたそうです。今ではTik Tokを使用しているので、MixChannelは使用していないらしいです。

使用するアプリの頻度についても聞いてみました。

女子高生Kさんの使っているアプリ
1.Twitter、LINE
2.Tik Tok
3.Youtube
4.Instagramストーリーズ(見る専門)

YoutubeやInstagramよりもTik Tokの方が多く使用しているとの事でかなりヘビーユーザーですね。

 

2.同年代からの人気が欲しい

ここが一番話を聞いていて面白かったのですが、どんなフォロワーやファンが欲しいのかというと、同年代か自分よりも年下の子からと言っていました。
それはなぜかというと、

"誰かがSNSで紹介してくれるという事に承認欲求を感じるとのこと。"

「〇〇ちゃん〜可愛い」と、Twitterでシェアしてくれる事が一番嬉しい。憧れてもらえるとSNSでシェアしてくれるので、MixChannelやTik Tokも10代のファンを増やすために始めたと言っていました。自分より上の年齢の、大学生や20代、30代の人はフォローしてくれてもシェアはあまりしてくれない。フォロワーやファンが増える事は嬉しいけど、シェアしてくれることが一番嬉しいので、同年代か自分よりも年下の子が良いみたいです。

 

3.日々盛れるものや可愛いものを探している

SNSを使用して情報を検索するのも、
自分がSNSを使用して発信するのも、

"自分が「盛れるか、可愛くなれるか」が基準にある"

みたいです。盛れる加工アプリは色々ありますが、なんだかんだプリクラが一番盛れるとのこと。インスタのハッシュタグで調べてみると150万件のプリクラの投稿があるので、女子高生の間ではプリクラの指示が大きいようです。(ちなみにプリントされたシールは要らず、スマホに画像データが送れるのでそれだけあれば十分だとか。)
Tik Tokは口パクで自分を可愛く見せたり、加工で盛ることが可能なので、特に10代女子にはウケているのではないでしょうか。

 

4.Tik Tokerはこんな風に撮影している!?

女子高生KさんはTik Tokではすでにコンテンツが80ほどあります。普段はどのようにあげているのか聞いてみたところ、基本撮る場所は自分の部屋で1日3本ほど撮り溜めをして、だいたい10分/本で撮影しているとのこと。

Tik Tokを撮影してから投稿するまでの流れ
1.「おすすめ投稿を見る」
     ↓
2.「面白そうな曲、恋愛ソングを見る」
     ↓
3.「いいねをする」
     ↓
4.「いいねした投稿を見返して、やりたいものを真似しつつアレンジもする」

その時に気をつけている事は、髪型/ファッション/コスメを変えて撮ったり、みんながスマホを使っている時間帯(21時前後)にあげているとのこと。完成度よりかは盛れてるかを気にしていて、後はノリでアップロードしちゃいます。と話していました。

 

5.テレビの芸能人よりAbemaTV、Tik Tokで有名な人の方が知っている

Tik Tok以外に興味ある事についても聞いてみました。Kさんはそもそもあんまりテレビを見ないそうです。テレビに出ている芸能人よりも、Tik Tokで有名な人やAbemaTVに出ている人の方がよく知っていると話していました。特にAbemaTVのリアリティーショーを見ていて、「恋する週末ホームステイ」や「真冬のオオカミくんには騙されない」はすごく流行っているとのこと。また、「SNSのフォロワー数が一気に増えるので、出て見たい!!!」と言っていました。20代以降でいう「あいのり」や「テラスハウス」に近いイメージです。ちなみにテラスハウスは見ないと言っていました。これも年齢が関係するのかもしれないですが、10代に響くのはAbemaコンテンツが強そうです。友達とも話題に上がるという事で女子高生の間ではAbemaTVのリアリティーショーのコンテンツに憧れを強く感じている様子でした。

 

(AbemaTVの恋する週末ホームステイ)

 

6.まとめ

話を聞いてみて面白かったのは、フォロワーが増える事やいいね数が伸びるだけではなくて、それをSNSでシェアしてくれる人にフォローされたいという事でした。確かにTik Tokでは動画をダウンロードしてYoutubeなどでまとめられたりしているので、そこでシェアされるとフォロワーも伸びるんじゃないかと思います。
また、可愛いものを求めているという心理は「プリクラ」や「snow」、「Snapchat」が10代の女の子に人気であるように、Tik Tokにも共通してあるようです。女子高生ウケの良いコンテンツには共通して、「自分が盛れるか、可愛くなれるか」が重要なキーになるのではないかと思いました。


あなたにオススメの記事