Share

TikTokの収益化7選!マネタイズのやり方は?受け取り方法

TikTokの収益化7選!マネタイズのやり方は?受け取り方法

この記事ではTikTokの収益化について解説します。 TikTokで稼ぐ仕組みって、気になりますよね。 TikTokは本当に稼げるの?と疑問視されることがありますが、現状TikTokを通して収益を受け取っているアカウントやクリエイターは多いです。 本気でTikTokでマネタイズしたいと思っている人に向けて、収益化のやり方や条件、収益の受け取り方など、TikTok収益化の仕組みをたっぷりと紹介します。

TikTokで収益化する方法!TikTokで稼ぐ仕組み

マネタイズとは、サービスから収益を得ることを意味します。
ティックトックでマネタイズする方法は、一つだけではなく、いくつか種類があります。

TikTokで収益化する方法には、どのような種類があるのかを詳しく見ていきましょう。

TikTokでマネタイズする方法① TikTokライブの投げ銭

TikTokライブの投げ銭でマネタイズすることが可能です。

投げ銭をするユーザー側は、1コインから行うことができ、TikTokライブの投げ銭は、基本的に1コイン2円で換算されます。
また、TikTokライブの投げ銭で受け取ったコインがそのまま収益になる訳ではありません。収益還元率は30%から50%のケースが多いです。

TikTokでマネタイズする方法② 企業のPR投稿(ブランドコンテンツ)

TikTokでマネタイズする方法として、企業のPR投稿(ブランドコンテンツ)が挙げられます。

企業のPR投稿(ブランドコンテンツ)とは、ブランドの商品やサービスを宣伝する投稿と引き換えに価値のあるものを受け取ることです。
商品やサービスのプロモーションブランド宣伝パートナーシップなどがあります。

PR投稿の単価は、フォロワー1人あたり1円など、案件をくれる会社によって異なります。

TikTokでマネタイズする方法③ 外部SNSの広告収入

YouTubeなどの外部SNSに誘導することによって、広告収入を得ることが可能です。

TikTokを集客経路とした外部への誘導が収益を得る手段となっています。

TikTokでマネタイズする方法④ 外部での物販

TikTokから外部での物販によって、マネタイズすることができます。

自分のECに誘導して物を売ることや企業のECで自分の紹介コードを入力して買ってもらうことで、売り上げが自分の収益になる仕組みです。

TikTokでマネタイズする方法⑤ ハッシュタグチャレンジ

TikTokでマネタイズする方法として、ハッシュタグチャレンジがあります。

ハッシュタグチャレンジとは、TikTok内で広告をしたい企業とTikTokがコラボして企画しているイベントのことです。

企業がTikTokにハッシュタグチャレンジの広告費を支払うことで、TikTokは収益化を実現することができる仕組みとなっています。
たとえば、2022年7月時点でのハッシュタグチャレンジではバズ・ライトイヤーichibanの人気が高いです。

TikTokでマネタイズする方法⑥ エフェクトキャンペーン

TikTokのエフェクトキャンペーンで収益を得ることが可能です。

エフェクトキャンペーンは、動画編集のときに企業の協賛により利用できるエフェクトを使用することです。

収益化の仕組みは、ハッシュタグチャレンジと同様、協賛企業はTikTokにブランドエフェクトの広告費を支払うことで、TikTokは収益化できます。
例えば、イヴサンローランなどが挙げられます。

@momoka_nanbu

YSLのリップ、ルージュ ヴォリュプテ ロックシャインでチャレンジ💄かわいいからやってみてね♡ #YSLロックシャイン

♬ ROCK SHINE – STAR

TikTokでマネタイズする方法⑦ TikTok公式から優秀投稿者に選ばれる

TikTok公式から優秀投稿者に選ばれることでマネタイズすることができます。

優秀投稿者の条件が明確にTikTok側から名言されている訳ではありませんが、条件となっている可能性の高い項目をご紹介します。

フォロワー数いいねコメントが多いことが挙げられます。
その他にも、再生回数再生時間が多いこともあるでしょう。

https://pixabay.com/ja/photos/tiktok-%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA-5064078/

TikTok収益化の条件

TikTok収益化の基準にはどのような項目があるのかをご紹介します。

TikTok収益化の基準はなに?

TikTok収益化の明確な基準は、公開されていません。
しかし、他の配信ツールから推測することが可能です。

先述通り、フォロワー数総コメント数総いいね数総再生回数が条件となる可能性が高いです。

TikTokの収益化はいつからできる?

TikTokの収益化基準を満たしてからできるようになります。

収益化基準を満たすためにも、フォロワー数やいいね数を増やすことを意識し、一貫性のある動画を投稿し続けることが重要です。

TikTok収益の受け取り方

TikTok収益は、投げ銭でもらう場合とTikTokや企業からの案件でもらう場合の受け取り方が異なります。

それぞれどのようにTikTokの収益を受け取るのかをお伝えします。

TikTokの収益を受け取る方法

まずは、投げ銭でTikTokの収益を受け取る方法について見ていきましょう。

TikTokライブでは、投げ銭としてギフトをもらいます。
受け取ったギフトが自動的にダイヤモンドに換金されます。
ダイヤモンドを現金に換金し、銀行口座に振り込まれることで収益を受け取ることが可能です。

次に、TikTokや企業からの案件で収益を受け取る方法をご紹介します。
TikTokからは、運営からのプレゼントという形で報酬を受け取ります。

企業からの案件の報酬金額は、企業によって異なり、一般的には、フォロワー数×基本単価歩合制動画再生数×基本単価などです。
基本単価は1円から2円が多く、企業によって差があるでしょう。

 TikTokの収益化でいくら稼げる?

TikTokの収益化の仕組みなどについて解説しましたが、TikTokの収益化でいくらぐらい稼ぐことができるのか気になる方も多いのではないでしょうか?

実際にどれくらい稼ぐことができるのかをお伝えするので、参考にしてみてください。

TikTokで本当に稼げるの?

TikTokで稼ぐことは、可能です。

海外のTikTokerは1本の動画で1000万円以上の収益をあげた例もあります。
日本では、まだTikTokの収益化が始まったばかりということもあり、明確にいくら稼ぐことができるかはわかっていません。

TikTokで稼ぐにあたって、フォロワーがいたとしても収益化の申請をしなかったり、案件を受けなかったりすると稼ぎはゼロということもあるため注意してください。

TikTokライブの収益は?

投げ銭アイテムには、5コインで購入できるキュンですから20,000円で購入できる夢のお城まで様々な種類があります。

TikTokライブの換金率は、約27%であり、運営側が約70%持っていくことになります。

人気ユーチューバーのヒカルさんは、2022年1月に6時間配信し、600万円の投げ銭を獲得しました。
トップTikTokerになると年収1000万円稼ぐ人もいるでしょう。

TikTokの切り抜き・転載の収益は?

TikTokの切り抜き・転載だけで収益化することは厳しいです。
YouTubeなど他のSNSに飛ばして広告で収益を得るということは可能でしょう。

https://pixabay.com/ja/photos/%e9%9b%bb%e8%a9%b1-%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%b3-%e3%82%bd%e3%83%8b%e3%83%bc-958066/

TikTokで収益化できるアカウントの作り方

TikTokで収益化できるアカウントを作るためには、フォロワー数を増やすことが大切です。
フォロワー数が増えることによって、多くの人に投稿を見てもらうことができ、影響力を高めることに繋がります。

視聴者が見たいと思うような動画を投稿し、面白いコンテンツを定期的に配信することがポイントです。

TikTokでマネタイズできるアカウントを作る方法

TikTokでマネタイズできるアカウントを作るためには、分析することが重要です。
コンテンツのターゲットを明確にすることによって、フォロワー層が定まりやすくなります。

レコメンドというTikTokのアルゴリズムで視聴者ごとに合った動画が表示されるところに掲載されるとインプレッションが大きくなり、フォロワーの獲得に繋がります。

 TikTokで稼ぐ仕組みを知って収益化しよう!

収益化のやり方や条件収益の受け取り方など、TikTok収益化の仕組みについて解説しました。
TikTokの収益化はまだ発展途上のため、今後さらに人気が高まると予想されます。

TikTokで稼ぐ仕組みを知って収益化しましょう!