会社紹介

ミッション

ヒト/モノ/コトを、社会とつなぐ
才能と、社会をつなぐ

発揮されるべき才能と広まるべきコンテンツを発掘/プロデュースをして、価値の最大化をアンドゼンが実現します。

1.「組織内のヒトの才能」を最大化することを実現します。
2. 組織内の才能が最大化することで、「広まるべきコンテンツ」と「社会」をつなぐことを実現します。
3. 広まるべきコンテンツの最大化が実現することで「ヒトの才能」と「社会」をつなぎます。

行動指針

早すぎる行動を賞賛

不確実なことが多いからこそ時間をかけて ゆっくり100%を賞賛するのではなく、 50%の完成度で早期問題発見と早い修正スピードを賞賛する

レバレッジ化

物事の判断をする基準はレバレッジ効果があるかどうか。工数小でインパクト大に焦点を当てて投資をすることで、急成長急拡大を目指すことが可能になる。

三方良し(顧客/会社/自分)

得の偏りがあっては、正しい判断・行動ができない。三方が良しと思えるからこそ長期目線で大きなことが成し遂げることができる。
会社/顧客/自分でお互いを刺激して高め合う関係性になる。

全体最適

得意なことは得意な人に任せる。ある課題を解決するために不得意な人がやる非効率性はストップする意思決定を。
短期的には解決しても、不得意なことをやるリソースの無駄は避ける。得意なことを最大化するための不得意なことはやる。

最強水準

とにかく圧倒的なレベルを追求する。普通の人が考える2倍以上、粘り強い行動をして泥臭く賢くやる。
普通レベルの思考になっていたら危機的状況。そこまでやるの?と言われるレベルを当たり前に。

士気を高める

組織出活動する上で、組織への影響貢献具合を高める。組織で士気が高い状態を作れると組織が圧倒的な力を発揮する。
それは 組織の士気を高める行動か?常に問う。

会社情報

商号

株式会社アンドゼン

所在地

〒169-0073 東京都新宿区百人町1丁目20−9

代表取締役

堀越大樹

従業員

15人(委託含め)

設立日

2016年7月4日

資本金

500,000円

事業内容

TikTok/Instagramの運用代行
短尺動画作成