Share

【これで完璧】TikTokライブのやり方は?配信方法と機能の特徴

TikTokライブのやり方は?配信方法と機能の特徴

TikTok (ティックトック)ライブとは

TikTok (ティックトック)ライブとは、2020年の7月に追加された機能です。

機能が追加された当初は一部の限定された有名人やインフルエンサーのみが使える機能となっていましたが、現在はTikTok (ティックトック)が定めた基準を満たすことで、一般の人でも使えるようになりました。

TikTok (ティックトック)ライブを使用することでどのようなメリットがあるのでしょうか。

TikTok (ティックトック)ライブをするメリット

TikTok (ティックトック)ライブするメリットは以下の3つです。

  • リアルタイムで視聴者と交流できる
  • 収益を伸ばすことができる
  • 新規のフォロワーを獲得することができる

1つずつ解説します。

https://gahag.net/005011-boy-singing/

リアルタイムで視聴者と交流できる

h3:リアルタイムで視聴者と交流できる

従来のTikTok (ティックトック)では、視聴者と交流する方法がコメントやDMしかありませんでした。

そのため、返信するまでに時間がかかってしまったり他のコメントに埋もれてしまい、コミュニケーションが成り立たなかったりするという問題がありました。

しかしTikTok (ティックトック)ライブでは、コメントがリアルタイムで表示されるので、視聴者とスムーズにコミュニケーションを取ることができます。

その結果、以前に比べてTikToker(ティックトッカー)と視聴者の距離が縮まりやすくなったのです。

収益を伸ばすことができる

TikTok (ティックトック)は、YouTubeのように広告収入が発生する訳ではありません。

そのため、動画がバズってインフルエンサーとして人気になった場合、自分が販売している商品やサービスの紹介・メディアへの誘導に繋げて収益を発生させるというのが一般的な流れでした。
しかし、TikTok (ティックトック)ライブでは、「ギフティング」と呼ばれる投げ銭機能が搭載されています。

視聴者からギフティングされることによって、ギフティング価格に応じた金額を受け取ることができるのです。

たとえ自分の商品やサービスが無くてもTikTok (ティックトック)で収益が発生するようになったので、ますますTikTok (ティックトック)を利用するユーザーが増えてきました。

新規のフォロワーを獲得することができる

TikTok (ティックトック)では、「おすすめ欄」に自分の動画が表示されることが重要です。

おすすめ欄に表示されなければ視聴回数も伸びず、フォロワーを増やすことも難しいでしょう。

おすすめ欄に表示されるのは動画だけではありません。

TikTok (ティックトック)ライブもおすすめ欄に表示されます。

また、画面左上の「LIVE」アイコンをクリックすることで気になるライブを選択することができるので、露出度が増えることによって新規フォロワーの獲得にもつながるのです。

さらには他のTikToker(ティックトッカー)とコラボ配信することで、1日で数百人のフォロワーが増えることも珍しくありません。

TikTok (ティックトック)ライブの配信方法

TikTok (ティックトック)ライブの配信方法は非常に簡単です。

以下の3ステップになります。

  1. 画面下の真ん中にある「+」ボタンをクリック
  2. 「60秒モード」や「15秒モード」などのメニューが表示されるので、スクロールしていき「LIVE」を選択 
  3. 「LIVEを開始」というボタンが出てくるので、タップするとライブがスタート

これだけでTikTok (ティックトック)ライブが始まります。

顔を加工したい場合には、ライブ配信画面右上にある「加工」という項目を選択することで肌の質感や目・顔の輪郭を変えることが可能です。

また、エフェクトを追加したい時には加工ボタンの下にある「エフェクト」から選べます。

ライブ配信していく中で色々と試してみましょう。

TikTok (ティックトック)ライブの収益を換金する方法

TikTok (ティックトック)ライブの収益を換金する方法も簡単なので覚えておきましょう。

  1. まずはマイページを開いて右上にある「•••」のアイコンをクリック
  2. 設定とプライバシーの画面にある「ポケット」を選択
  3. 「LIVEのギフト」という項目をクリック
  4. これまでのギフティング金額が表示されるので、確認した後に「払い戻し」ボタンを押して入金手続き完了

20歳以上で、PayPalアカウントと銀行口座を持っていることが条件です。

換金率はおよそ30%前後と言われています。

TikTok (ティックトック)ライブするための条件

TikTok (ティックトック)ライブは一般のユーザーでもできるようになりましたが、条件があります。

その条件とは以下の2つです。

  • 16歳以上のユーザーであること
  • TikTokが定めた非公開の基準

TikTokライブ配信の条件① 16歳以上のユーザーであること

16歳未満のユーザーはTikTok (ティックトック)ライブすることができませんので注意しましょう。

h3:TikTokライブ配信の条件② TikTokが定めた非公開の基準を満たすこと

「TikTokが定めた非公開の基準」というのは公開されていないので具体的なことは不明です。

ただし、フォロワー数やこれまで投稿した視聴回数などが関係していることには間違いないでしょう。

TikTok (ティックトック)ライブを行いたいのであれば、まずはいくつもの動画を投稿してフォロワーや視聴回数を伸ばすことから始めましょう。

TikTok (ティックトック)ライブでの便利な機能

TikTok (ティックトック)ライブでの便利な機能を3つ紹介します。

コラボ機能

コラボ機能は、他のTikToker(ティックトッカー)と一緒にライブ配信することができます。

コラボする相手が人気なTikToker(ティックトッカー)であれば、自身も一気に認知度を高めることが可能です。

ライブレポート機能

ライブレポート機能は、実際にライブ配信して視聴者の数やフォロワー数の増減を確認することができます。

自分のライブの分析ができるので、いつどんなタイミングでTikTok (ティックトック)ライブを行えばいいのかなど、戦略的に考えることが可能です。

フィルタリング機能

嫌がらせ目的で不快なコメントをする視聴者も少なくありません。

そんな時にはフィルタリング機能を利用しましょう。

フィルタリング機能を利用することで、視聴者のコメントを制限することができます。

フィルタリング機能は以下の手順で設定可能です。

  1. マイページを開いて右上にある「•••」のアイコンをクリック
  2. 「プライバシー」をクリックして「コメント」を選択 
  3. 「フィルターキーワード」をONにし制限したいキーワードを追加

TikTok(ティックトック)ライブ配信のやり方は簡単!

今回はTikTok (ティックトック)ライブの特徴や配信方法・配信するための条件を解説しました。

TikTok (ティックトック)ライブは簡単に行うことができて視聴者との関係も親密になります。

収益の獲得も可能なので、TikToker(ティックトッカー)にとって非常にありがたい機能です。

今回の記事を参考に、配信するための条件が整っているのであれば、積極的にTikTok (ティックトック)ライブを活用してみてはいかがでしょうか。