Share

TikTok事務所のおすすめ10選!ティックトッカー向け事務所一覧

TikTokの収益化7選!マネタイズのやり方は?受け取り方法

この記事では、TikTok事務所について、詳しく紹介します。 SNSで知名度をあげるために、TikTokerを受け入れている事務所に入るのは1つの手です。 また、案件やPRの仕事のためにもティックトック事務所は効果的といえるでしょう。 おすすめのTikTok事務所から、事務所のメリット・デメリットまでたっぷりと紹介します。

おすすめのTikTok事務所①イデアルプロモーション

「イデアルプロモーション」は、株式会社イデアルアーキテクツが運営するTikTok事務所です。

2020年からインフルエンサーマーケティングのサービスを提供しています。
事業内容はライブ配信やYouTube、TikTokのマネジメントなど多岐に渡ります。
その他にも、SNSコンサルティングや動画作成、PR事業などに取り組んでいます。

日本のエンターテインメントを世界に発信したいという想いをもったTikTok事務所です。

おすすめのTikTok事務所②株式会社Natee

「株式会社Natee」は、2018年に設立し、TikTokを中心に活動している事務所です。

美容やスポーツお笑いなどさまざまなジャンルに特化したタレントが所属しています。
男性が多く、フォロワー総数1500万人のタレント、インフルエンサー、TikTokerが所属するTikTok事務所です。

TikTokを活用したプロモーションのエキスパートであり、公認MCNと契約を締結しています。

株式会社Nateeは数多くのクライアント企業から依頼を受けています。
商品の紹介だけでなく、どのクリエイターをどうして起用したのかまでホームページで知ることが可能です。

たとえば、「BOTANISTシャンプー」を紹介するときは、商品を多くの人に認知してもらい購買に繋げるために、ブランドイメージに合う影響力のあるクリエイターを採用しています。

中国で人気のSNSも活用していることから、中国でプロモーションを展開したい方や個性を活かしたいと考えている方におすすめのTikTok事務所です。

おすすめのTikTok事務所③GROVE株式会社

「GROVE株式会社」は、TikTokのインフルエンサーをサポートすることやコンテンツ開発強化に力を入れています。
TikTok公認マネジメントの契約を締結しているTikTok事務所です。

主にTikTokやYouTube、Twitter、Instagramなどで活躍するインフルエンサーが多数所属しています。
プラットフォームの総合計フォロワー数は3500万人以上です。

実績も豊富で、配信後のアフターサービスやSNSマーケティングの手厚いサポートを受けたい方に向いているTikTok事務所といえるでしょう。

おすすめのTikTok事務所④株式会社ライバー

「株式会社ライバー」は、2015年に創業し、コンテンツとプラットフォームが融合した事業形態へ拡大中のTikTok事務所です。

TikTokで活躍するインフルエンサーの育成やTikTok向けのコンテンツ開発を強化するため、TikTok公認マネジメントを契約しています。

コンテンツ企画制作や収益化のサポートをおこなっており、ライブ配信に力を入れているTikTok事務所を求めている方に向いています。

おすすめのTikTok事務所⑤RERAISE株式会社

「RERAISE株式会社」は、事業内容の中でもショートドラマやミュージックビデオの映像作成にも取り組んでおり、幅広い映像作成を行いたい方におすすめのTikTok事務所です。

インフルエンサーの育成や発掘に力を入れているため、サポートも手厚い特徴があります。

おすすめのTikTok事務所⑥studio15株式会社

「studio15株式会社」は、TikTokの運用代理を行っており、ダンスの振り付けや楽曲提供など幅広い事業に取り組んでいるTikTok事務所です。

クリエイターの「やりたい」を叶えるために、活動のプロデュースからファンとの交流まで幅広くサポートしてくれます。

自分の可能性を最大限に活かしたいとお考えの方におすすめのTikTok事務所です。

おすすめのTikTok事務所⑦PPP STUDIO株式会社

さまざまな分野でプロモーション展開したい方におすすめの事務所は「PPP STUDIO株式会社」です。

動画を中心に活躍するクリエイターが250組以上在籍しています。
所属クリエイターに適した案件を依頼することや社員として採用するなども実施しています。

おすすめのTikTok事務所⑧株式会社FLARE

「株式会社FLARE」は、TikToker、ライバー、バーチャルタレントなど、ソーシャルメディアで活躍するタレントを育成・サポートする事務所です。

一人のクリエイターに対して、1人のマネージャーが担当に就き、よりバズる動画作成のためのアドバイスをしてくれます。

公式MCN入りしており、企業とクリエイターをマッチさせるTCMへの登録が可能となったため、TikTokで収益化したい方におすすめのTikTok事務所です。

おすすめのTikTok事務所⑨CARAFUL株式会社

「CARAFUL株式会社」の社名の意味は、様々なキャラクラー(character)のクリエイターが数多く(full)、色とりどり(colorful)の個性が集う場所という意味があります。

所属しているインフルエンサーが全員専属であることが特徴的です。

「サントリー食品」
「麒麟麦酒株式会社」
「株式会社ドミノピザ」
など、有名企業と取引実績が多い事務所です。

おすすめのTikTok事務所株式会社ホリプロデジタルエンターテインメント

「株式会社ホリプロデジタルエンターテインメント」は、大手芸能事務所のホリプロのグループ会社です。

ホリプロで行ってきたレッスンなどの教育環境が整っており、芸能スキルとSNSスキルを兼ね備えたハイブリッドタレントを目指すTikTok事務所となっています。

TikTok事務所とは

TikTok事務所に入りたいけど何をしてくれるところかがわからずに不安な方もいらっしゃるのではないでしょうか?

どのような役割があるのかを詳しく見ていきましょう。

https://pixabay.com/ja/photos/tiktok-%e7%a4%be%e4%bc%9a%e7%9a%84%e3%81%aa%e3%83%a1%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%a2-5323004/

ティックトッカー、インフルエンサーが所属する事務所の役割

ティックトッカーやインフルエンサーがTikTok事務所に所属することによって、個人では経験しにくいような経験をすることができます。

たとえば、大手企業から案件をもらうことやTikToker同士のコラボ動画などを行うことが可能です。

TikTok事務所に所属するとTikTokの活動に取り組むにあたって、サポートをしてくれるため、個人の影響力を伸ばしやすいでしょう。

TikTok事務所のメリット・デメリット

TikTok事務所に所属するメリットやデメリットを学んでおくと、自分が所属したいTikTok事務所でトラブルが発生した時、どのような対応をしてくれるかの確認をすることができます。

TikTok事務所に所属するメリットやデメリットをご紹介します。

 TikTok事務所のメリット

TikTok事務所に所属するメリットは
「大手企業からの企業案件の依頼」
「人気TikTokerになるための方法を伝授」
「炎上などのトラブル対応」

などが挙げられます。

「大手企業からの企業案件の依頼」は、個人で活動していると依頼数も少なく難しいですが、TikTok事務所に所属しているとイベントなどの出演依頼などもあります。

契約や交渉をTikTok事務所が行ってくれるため、TikTokに集中して取り組むことが可能です。

「人気TikTokerになるための方法を伝授」は、TikTok事務所に所属していると、直接アドバイスをもらうことができます。

TikTok運用のコツやノウハウを教えてもらえるため、個人で活動するよりも効率的に人気TikTokerになりやすいでしょう。

「炎上などのトラブル対応」は、TikTokerには起こりうる問題と言えます。
ファンとの間でトラブルが発生したとしても、TikTok事務所に所属しているとトラブルの対応をしてくれるため、安心して活動に取り組めます。

TikTok事務所のデメリット

TikTok事務所のデメリットとして
「活動が制限されてしまう」
「収益の全てが手に入る訳ではない」

点が挙げられます。

自分の好きなジャンルで活動したいと考えている方や、やりたいスタイルの活動が制限されてしまう可能性があります。

また、ノルマを課すTikTok事務所もあるでしょう。

TikTok事務所によって、収益の一部を支払わなくてはなりません。
企業案件の内容によっては、半分支払うこともあります。

TikTok事務所によって方針が異なるため、事前に確認しておくことをおすすめします。

応募?スカウト?TikTok事務所の入り方

いざTikTok事務所に入ろうと思っても、どのように入るべきかわからない方もいらっしゃるのではないでしょうか?

どのようにTikTok事務所に所属するのかを解説します。

https://pixabay.com/ja/photos/%e7%a4%be%e4%bc%9a%e7%9a%84%e3%81%aa%e3%83%a1%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%a2-%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%83%96%e3%83%83%e3%82%af-6758511/

ティックトック事務所に所属する方法

ティックトック事務所に所属する方法は、応募する方法やスカウトを受けるなどが挙げられます。

公式ホームページから直接応募することができます。
スカウトを受けるためには待つことになるため、自分から直接活動する方がTikTok事務所に所属しやすいでしょう。

ティックトッカー、インフルエンサーの事務所選びは慎重に!

TikTok事務所や事務所のメリット・デメリットについて解説しました。

TikTok事務所の数が多くてどこがよいのか迷いがちです。
TikTok事務所は、全てのTikTok事務所が良い事務所というわけではありません。
悪徳事務所や怪しい事務所も存在します。

TikTok事務所からスカウトを受けると舞い上がってしまいますが、しつこいDMやメッセージには注意しなくてはなりません。
契約内容をしっかりと確認してからTikTok事務所に所属するようにしてください。

自分に合ったTikTok事務所に所属することができるようにTikTok事務所は慎重に選択しましょう。